Home > nocategory > 点と点を線で結ぶ伝えかた

点と点を線で結ぶ伝えかた

8月 15th, 2014

言いたいことを伝えるって難しいですね。それが仕事絡みなら間違いは許されないし、聞いてないではすみません。

物事を伝える時、どうしたら相手に伝わるか、考えてから連絡する練習をしています。

メールで要件を伝える時は、相手が「はい、わかりました」と一言の返事で済むように文章を考えています。

でも、最近は聞き直しをしなくてはいけない事も多く、どうしてなのか悩みます。

相手の言いたい事はわかります。点単位は理解できるんです。
ただ、その背景が見えてこない。あと少しなんですけどね。

お互いに、点と点を線で結んで初めて理解になるのですが、点と点を伝えるから後は自分で線で結んでね。
と言う方もいて困惑中です。その線が何通りもある時は結局答えがわからないのです。
私に余裕がある時は何回でも聞いて解決するけど、こちらにも余裕ないときは困ります。

「もう一度、詳細をお願いできますか?」と返す私は恐いですかね?(笑)

こうやってお局になっていくのかしら。。そして回りから恐がられていくのかしら。。
と何かを悟った1日でした。

明日も頑張ろう~

nocategory

Comments are closed.