Home > nocategory > 痩身エステでクーリングオフ

痩身エステでクーリングオフ

11月 2nd, 2014

痩身エステでクーリングオフってあるのご存知ですか?高額な買い物をした時に、後々その購入契約を解除出来るシステムとして、クーリングオフ制度というものがあります。

痩身エステの場合も、クーリングオフを利用して契約を取りやめる事が可能です。強引な勧誘にあいどうしても契約せざるを得なかった、その場の勢いで契約したけれど冷静に考えると必要のない契約だった、契約したもののあまり痩身エステに行かなかった、どんどんと高い化粧品や美容機器を購入させられてしまった、などという場合においてクーリングオフをする人が多いようです。

もちろん、クーリングオフを利用することがないのが一番ですが、万が一の場合にこのような制度もあるということを覚えておく事はとても大切ではないかと思います。クーリングオフが出来る具体的な条件ですが、契約金額が5万円以上、契約している期間が1ヶ月以上、契約書面が交付されて8日以内となっています。クーリングオフが出来ると、契約金は全額返ってきますし、不必要なのに受け取ってしまった未使用未開封の化粧品や美容機器なども引き取ってもらうことが出来ます。心配な違約金や損害賠償金は払う必要はありません。

クーリングオフの具体的な方法ですが、まずは内容証明・簡易書留・特定記録郵便などでエステサロンやクレジット会社(支払いをカードでしている場合)に郵送します。どのような内容で送ったかを残すためにも、必ずコピーをとって手元に置いておく必要があります。郵送した消印日から、クーリングオフは適用されます。電話などの口頭ではクーリングオフは出来ませんので、必ず書面にて行います。自分でもクーリングオフをする事は可能ですが、もし自信がなければ、報酬は発生しますが、行政書士の方などに代行してもらうのが良いのではないかと思います。

nocategory

Comments are closed.