Home > nocategory > 私は、話しかけられると不機嫌になる人

私は、話しかけられると不機嫌になる人

6月 25th, 2014

保健所で胃がんの検査をした。受付に行くと37番の番号札をくれた。
事前に「問診票」に記入をしておいたのだが、担当の若い女性がゆっくり質問する。

答えは「はい」か「いいえ」なので、イライラして、
「そこに書いてあるでしょう」と不機嫌になったら、「一応、もう一度お聞きしてますので」と言った。

こちらは、ちゃんと読んで記入しているのだから、初めて質問を受ける時のようにのんびり聞かれたらたまらない。

着替えをくれたので並んでいたら、私の着替えの色が周りと違うことに気付いた。

待っている間、大きな声で職員が一人一人に説明している。

「呼ばれたらすぐに、これを飲んで下さい」「お腹の調子はどうですか」
お年寄りとワイワイ雑談している。


やっと私の番が来た。
水の入った紙カップと粉末を渡されたが、職員は一言話しただけで、向こうへ行ってしまった。

愛想笑いすることもなかった。

着替えの色が違うのは、「話しかけてはいけない人」という区別なのだと気付いた。

役所ってすごい、と今更のように思った。

nocategory

Comments are closed.